2007年04月07日

『壊し屋』……改名??

070407_121427_M.jpg
‡桜満開の立川球場。

今日は春本戦二回戦目!


仕事休んで、行って参りましたよf^_^;


相手は昨日記載しました、都立K高校。


両校シートノックを終えてスタメン発表!


やはり注目は先発。


…九番、ピッチャー
………U君!!♪


>…えっ!?

大丈夫か?
『壊し屋』だぞ!

不安を抱えつつプレイボール。

ちなみに相手はエースではなく二番手のようだ。



△まずは初回。
簡単に抑えたのだ。

△続く二回。
これも三人で抑える。

△三回は?
これも実に楽に抑える。

>…おっ!?
>…今日はまるっきり別人だな。


そんなこんなで投手戦は続く…も、六回に試合は動いた。

ワンアウトら好調M君のシングルヒット。
続くT君、フォーボール。そして続くK君もフォーボール。
満塁のチャンスに迎えたバッターは一発屋のK田君だ!

…『キーンッ』!

なんと深い守備を嘲笑うかの様なセンター前ポテン。

このヒットで二点先制!


その後、後にも先にも得点は六回のみ。


そんな中、注目のU君は?

以外にもヒット二本撃たれながらも完璧に押さえている。

そして迎えた八回、九回もきっちり三者で押さえ、余力を残しての勝利♪♪


いったい何がどうしたんだ?
狐に鼻を摘まれた気分だ。

結果、被安打二、三振十の完封であったのだ。

こりゃ、『壊し屋』も改名せんとな!


ただ、まだ安心は出来ない。やはり彼は『壊し屋』だからだ。

とにかく、今日は良かった。
素直に讃えよう(笑)


さて、明日は三回戦目。

これ勝てばベスト16突入の、夏大会シード権獲得だ。

先発は恐らくY君だろな。

今日の勝利で一層チームに団結力が増した様に感じる。
この調子で明日も頂こうじゃあ〜りませんか♪


では、明日早いんで寝ます。
posted by 主将すう at 23:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春・本戦スタート

070404_144225_M.jpg
と言う訳で、
待ちに待った春大がスタートした。

そして我が校は4/4初戦。

相手は都立M高校。
ここはブロック大会で優勝してきたチームだけに、シートノックから、きびきびした動きに少し圧倒されながらも……。


いざゲーム開始。

初回我が校はワイルドピッチで先制を許すも、その後は先発Y君も徐々に調子を取り戻し五回迄に被安打二、失点一と安定感をアピールした。

回は六回表を終えて9-2とリード。裏の攻撃を抑えればコールドゲーム成立。


ここでベンチは動いた。

エースナンバーを着けた、U君が当番したのだ。


>…なんで、今更??

前日記にも話題の彼は、通称…『壊し屋』。

はまった時は凄いが、イマイチ、ハートが弱いのか、崩れると失点の嵐。


流石にエースナンバーがマウンドに立つと試合も引き立つ…なんて思いつつも。

やはり今日もやってくれたのだ。

当番初回から荒れ放題。

△六回に二失点。

△七回には、なななんと五失点を与えてしまいゲームは降り出しに戻ったのだ。


>…なんてこった!!

天国から地獄とはまさにこの事を言う。


そして両者攻めぎ合いゲームは延長戦へ。


七回途中から再投番したY君はなんとか後続を絶ちながら、迎えた十一表、連打でノーアウト一、二塁のチャンスに続くバッターはセオリー通りの三塁前にバント。

これをすかさずピッチャーが捌き三塁に送球もカバーが一歩遅れ、ボールはファールゾーンを転々と……。
結局ランナーは全て生還。バッターランナーも三塁迄来ると言う結末。

続く好調M君はレフトオーバーの駄目押しスリーベースヒット。

野球とはこんなものだ。


結局この回三点を挙げゲームは決まったかの様に見えたのもつかの間。


好調のY君は簡単にツーアウト迄取ったものの、その後悲劇が待ち構えていたのだ。

安堵からか連続フォーボールに連打を浴び、なんと二得点を与え、尚も一打サヨナラの場面に迎える打者は、今日好調の四番。


……『キーンッ』!!

打球は弾丸ライナーでセンターの頭上を。


>……終わった(-.-;)


…と、思いきや、そのままセンターに入った『壊し屋』U君が飛び付き、キャッチ!!


なんと言う事だ。

そのまま試合は終了を迎えたのだ。


まさにU君で始まりU君で終わるという、神の悪戯にしては少し度が過ぎる結末だった。



そんなこんなだが無事勝利でスタートする事が出来た。


>…しかし疲れた(--;)
>…心臓に悪いゲームだ。


結論的に先発Y君が続投していれば、なんて事のないゲームであっただろう。

監督の考えもよく解るし、なんとか復調してもらいたいと言う与えられたチャンスに応えられなかっただけ。

悲観する事はない。


しかし、勢いと言うのは恐いもんですね!

一歩間違えれば敗者になっていたんだから。


まぁ、これも良い経験になったでしょうf^_^;


安堵もつかの間。



次戦は4/7、相手は都立K高校。
ここは一昨年夏大でベストエイト迄のし上がった強豪だ。


先発は誰で行くんだろ?

いつになったらエースのO君は投番するんだろ?

ちなみにエースナンバーはU君だが本当のエースは十番を背負っている。

………はて??



先の勝敗は別として、まずは目の前のゲームを制する事が大事!


明日は朝から仕事を休み応援に行って参ります。


こうご期待を!


………( ^^)Y☆Y(^^ )ヨシヨシ
posted by 主将すう at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

効果絶大!!


久しぶりの更新です。


毎回更新するたび、せめて三日置き位にはなんとか…と思いつつ、なかなか事はうまく行きませんなぁ(汗)

という訳で、ちと変わった珍練習??
びっくりした事があるんでお話します。



以前〜ブログ仲間、でぃあさんの日記に面白い記事が載ってたんで、はやる気持ちを抑えチャレンジしてみました。


軽く説明しますと、

☆フットバンド(リストバンドの足バージョン)を装着し、キャッチボールをすると、【球速が伸びる&遠投が伸びる】…………。


以前から、スローインの下手な次男に、これは!?

と、早速試してみた。


◇まずは、装着無しの状態で肩慣らしのキャッチボール。

…昔より伸びてはいるが、まだまだ水準並。

◇次に装着。
もともと本体に砂が入っている為、いくらか重いが、とりあえず500グラムの鉛を入れてみた。
そしてスローイン!

…おっ!?

再度スローイン!!

…速いぞ!

△そして息子が…「軽く投げてるのに届くよ!」


半信半疑のまま、しばらくキャッチボールは続く。


…スピードさっきより確実に伸びてる気がする。

◇次に遠投に挑戦!


…凄いぞっ(。。;)!

…「お前本気で投げてるのか?」

△… 「軽くだよ!」


こんなに簡単に結果が出るとは!?

俺が一年掛かりで教えた練習はなんだったのか…


そして、我が秘密兵器
『スピードガン』
で球速を測ってみた所、以前より七キロ伸びていたのだ!


これは紛れもない事実である。


単純に考えれば、工藤投手も言っていたが、スローインは手ではなく、下半身で行う。


これは僕自信も過去、思考錯誤しながら得た技術。


先程も触れたが
いくら説明しても、子供の心には届かない。


それが、こんなに簡単に伝わるとは。


結論的に、速い球を投げようとする意識から上体が突っ込み、やたらと腕の振りは速く、球は伸びず…。

所謂、手投げ弾だ。


下半身の使いを本人も自覚出来た貴重な体験であった事は間違いない。

もう一つ補足すると、これはスローインだけでなく、全ての練習に対応出来ると言う事。


もしや、半年後には、少年松坂君が誕生したりさて(爆)

では、こうご期待を!


次の日、奴は全身筋肉痛に苛まれた事は言う迄もなかった。
posted by 主将すう at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

…続編。


とにかく、三番手に登板してきた左腕の彼。

体格、身長、スピード、キレ、どれを取っても一級品であった。

公立校にこれほどの投手力、集まるという事事態、有力校の証であろう。


…ところで、
三回以降の守りはと言うと………。

先発のU君たら、立直りまして、七回まで被安打2の(球数多いのが気になる)まずまずの内容。

そして、懸念材料は、やはりスタミナだ。

八回先頭打者、ストレートのフォーボール。続く打者もフォーボール。
結局、八・九回で四得点を許し、第一試合は終了した。


敢えて言わせて貰えば、やはり力不足ではあるが、ようやく長いスランプから抜け出せそうな兆しを感じた。

これなら、本大会迄、あと二試合程度投げれば、信頼も増すだろう。


そして、今日もエースO君の登板は無かった。


ただ、ブルペンでひたすらメニューを熟す彼の姿を今日は目撃した。

流石だ!やはり役者が違う。ストレートの延び、キレ、スピード、申し分なし。

本大会には登板するらしい。

欲を言えば一度お披露目してもらいたい所である。



続く第二試合は、一試合とは逆の9-5で、以外と楽なゲームであった。

詳細は省かせて戴きますが、我が息子はセカンドスタメン。打席で結果は残せなかったものの、守備では、幾つかいい所があった。

なにより、今年選手登録出来ない身分でありながら、Aチームで使って頂ける事態感謝感謝です。


また、このチームの戦略、正直見ていて面白い!


初めは変わった指導に、些か不安であったが、今は、なるほどってな感じ。


先が楽しみです。



ちなみに日曜日は雨天中止。

当日息子が寝坊したため、僕は早朝蒲田迄カラッ走り。
そして中止の連絡。


……おいおい。


そういえば、靖国神社の桜一部開花してたなぁ。


やっと待ちに待った春っすねf^_^;
posted by 主将すう at 21:36| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

何となく手応えあり…カナ。

070324_144314_M.jpg

今日は、土曜日ながら、我社は休み。


…世の中では普通か?


そんな訳で本日も、追っ掛けしてきました(#^O^)



今日は対H戦。

都立校ながら近年は決まってベスト8以内の成績を誇る西東京屈指の強豪校である。

さて、
どんなゲームになったのでしょうか…。

始まり始まり〜♪♪


先ずは、我が先発はいつものU君。


立ち上がり、いつもの彼らしいピッチングが始まった。

>…「もう焦りませぬ」


随所でキレのあるストレートを見せながらも…いつもの乱調。フォーボールにデッドボール…。流石に甘い球は逃さず 『カッキーーン』!!

前半3イニングで5得点とリードを許す。


それでも今日は少し何かが違う様に感じた。


さて、攻撃は…。

先発の子(ハンカチ王子様)を想像して下さい。

初回からキレのあるストレートに緩球を丁寧におりまぜ、4回までパーフェクトピッチング。

◇迎えた5回。

先頭のT君が右に初ヒットを放つと…続くU君はフォーボールと出塁。続くM君もヒットと繋げノーアウト満塁のチャンス!

ところが次の打者も次も…連続三振。

ツーアウトながら、やや諦めムードの僕の心境を覆しキャッチャーMの走者一掃のタイムリー2ベースヒット(;^▼)/

結局3点を返しハンカチ君は降板した。

続く2番手の子は変則的な投球動作の持ち主。

打者的にタイミングをずらされ三振の山を築きながらも7回には捕まり同点迄追い付く。



続く3番手の左腕(恐らくエース)を引きずり出しながらも140キロ超のストレートに屈し打線もそれまで。

…………。

☆続きは明日 。
posted by 主将すう at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

今日一日を振り返る…

070318_115529_M.jpg
午後のゲーム。

10-9と惨敗した。


軽く試合解説すると…


またしてもエースO君の登板は無し。


先発は午前と同じU君。
監督も何とか彼に試合感、自信を掴ませようとの期待をまたしても乱調で、一人相撲をしてしまった。

3イニングで7失点。

フォーボールに死球、置きに行く甘い球を撃たれ、散々な物だった。


やはり気持ちなのだろうな。あれだけの球を持ちながら結果が残せない。

本格化すれば、とんでもない選手になる事間違いないからだ。

今後に期待しよう。


打線は…

相変わらず繋ぎの野球に徹し、今後に供え色々なプレーを試しながら、着実に得点を稼ぐ。

今日3番に入ったK君の3ホーマーを筆頭に全体もよく撃っていた。


…やはり先発か。


客観的には、負けてはいけない相手ではあるが、負けて強しというか、収穫のあった内容ではないかな。


ちなみに息子は……。


セカンドでスタメン 。


やはり、故障明けも祟ったのか変化球に苦しむも、最終的には5-2で結果を残した。中でも2打席目の中安打は鋭く良かった。

守りは、前半なんでもない内野フライをポロリ(>_<)

強風と太陽に邪魔されたのかもしれないが、見事なミスであったが、…4回のゲッツーは素晴らしかった。

その後は無難に熟しまずまずであろう。




今日一日を振り返り、考えていた事。

以前から息子に対して
『燃え尽き症候群』
ではないかと…
不安を募らせていたが。

奴も奴なりに一からのスタートに苦労し、闘っている。…自分自身に。


そして切磋琢磨している姿に今日僕は久々に感動した。


燃え尽き症候群は息子ではなく、僕自身だったのではないかと。


過去の栄光に捕われ、悲観し落ちぶれていたのは紛れも無い…僕。


ここに来て、少しずつ復調の気配を掴み始めた親子。

負けてられんな!

有意義な一日だった。



部活を終え、先程帰宅した息子に今日の豊富を伝え、長い一日が終わろうとしている。


本戦近し。

我々の再スタートはきったばかりだ!




………結局親バカ日記。
posted by 主将すう at 01:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

こんなもんかなf^_^;


千葉県立N高校。

正直、我々からは圏外である為、情報等まったく無し。
軽く高校野球サイトで戦績を見たが、中堅クラスの学校だと言う迄は至ったが…


結果、四回から代わったM君が後続を被安打3の無失点に抑え、打線も四回以降確実に積み重ね、9-5の勝利に終わった。


…先発で投げたU君。

ストレート、スライダーのキレは良かったのだが、コントールと言う課題が残る結果だった。
ちなみに球速は130前後であろう。

まだ下半身が甘い感じがした。

今現在、エースのO君は当番していない。

本戦迄、日が少ない分、気になります。


打線も、繋ぎの野球が所々荒い面もあったが、よく繋がり、先に少し希望も感じられた。

まぁ、こんなもんでしょW

さて、昼ご飯も食べたし、午後のゲーム観戦と洒落込むとしますかf^_^;


故障明けの息子もそろそろ復帰する頃だと思うのだが…
posted by 主将すう at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今期初遠征(僕っす)♪


おはようございます!

今日も北風ピューピュー冬日でこざいます。


来ました!
僕自身今期初遠征。

場所は千葉県、某N高校。


回は6イニングを終えた所で、5-2とリードを許す況である。


正直、観戦していて歯痒い。対外試合解禁3試合目だからか、動きが固い。


前半、ピッチングの乱調から自責点のみでの現状、こんなんでいいのか?大丈夫なのか?

不安を誘発する内容だ…。

まぁ、もう少し様子を見るとするか。


では、後ほど……。
posted by 主将すう at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

憎きお天道様…かな?


明け方から、降りしきる雨。
待ちに待った日曜日になるはずが、流れた。



高等野球連盟の規定により昨日から解禁になった対外試合。冬の厳しい練習を越え、一回り大きく逞しくなった子供達を一目観ようと週明けから話題は持ち切りだったのだが…


…………残念!!


と、思いきやお天道様は、今頃顔を出す始末。


…どうしてくれんだい!


そんな訳で、当たる場所もなく、ただ愛犬とじゃれあう寂しい私であります。



ちなみに、先日
【春季東京大会】の組合せ抽選が発表された。

シード校8校。

秋季大会優勝の帝京が、Aブロック第1シード。

そして我等はBブロックの上の方に陣を取る。

ブロック的には良い所に付けた。この先最大の山場は当然4回戦目の修徳戦になるであろう! 選手、関係者もろもろ身が引き締まる思いではなかろうか。

そして僕も…。



昨日行われた対外試合。
対T学園戦…。

結果は14-8の勝利も内容が散々な物だったらしい。


息子いわく、試合感が掴めず、空回りしていたんではないかという。


とにかく、本戦迄一ヶ月弱ある。その間に感覚を取り戻せれば良い。焦らず試行錯誤すれば良い。焦らず…





さぁ春に向け今スタートを切った。

長い熱いシーズンが始まった。


『みんな!頑張ろうぜぃ!!』





…そして僕は初日から足元をくじかれた(*_*;)


……………………。
posted by 主将すう at 12:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

洗濯完了!

070304_081307_M.jpg
今日は朝から釣り。

秩父山系の調度家から車で一時間弱。

有間川に来た。


よだれが出そうなポイントを我慢しながら、今日はいつもより上流を攻める事にした。



山を上るに連れ川は段々と秘境を召して行き狭くなっていった。


>…そろそろいいべ!


断崖を下り目の前に広がる大自然。


>…おぉ、マイナスイオン!


取り敢えず適当な沢から釣り上る事にした。

辺りからは野鳥の囀り♪


釣りを始めて早一時間。


>…釣れん(--;)

>…流石に上り過ぎたか?


そして大きな岩を転びそうになりながら越え、そこには園堤(滝)が聳えたっていた。

>…しめしめp(^^;)q


実は今朝、冷蔵庫から一番搾りを調達していた。

呑みたい気持ちを押さえつつ…

>…一匹釣る迄我慢我慢。


気配を消しポイントへ毛針を落とす。


…ツンツン

…モゾモゾ

来たぁー!!!

格闘時間はおよそ30秒弱。

姿を見せたのは25センチの岩魚であった!


歓喜と興奮を抑えながら フぉーカス。

見事なパーマークに綺麗な艶姿。


今日は帰ったら塩焼きにしようo(^-^)o


等と張り切りつつ、今日の釣果はこれとこまい主一匹のみ。


つか今日は、釣った釣らないなどの問題ではなく、日々大都会で疲れ切った身体、気持ちを癒す為の釣り。


心の中は大収穫!

さぁ、明日からの仕事もこれで暫くは頑張れそうだ♪
posted by 主将すう at 22:44| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。