2008年06月29日

息子よ…。


>>カットすべくカット出来る打者は一流だ!

そんな言葉を常息子には言い聞かせてきた。


七回ワンアウト、ビハインドからの均衡を五球カット後打ち砕くいた。

ライト線を破るスリーベースタイムリー。

その一部始終を僕はバックネット裏で観戦していた。
>>素晴らしい!

と、思うと同時に過去の記憶が過ぎった途端に目頭が熱くなった。


努力しても報われなかったシニアリーグに、やっとの栄冠を掴みかけ、逃した前高校時代。

息子と歩んだ13年間がふと蘇った。

決して平坦な野球人生ではなかった。

どん底に突き落とされははい上がり、繰り返し、やっとの思いで最後の年にレギュラーを掴み取った。


背番号「4」。


あまりにも出来過ぎたシナリオ、上手く言葉には伝えられませんが、そんないきさつが一瞬にして頭を過ぎったのだ。


正に…「努力野球」。




結局この一打で相手エースは崩れ六追加点、勝利を物にした。

そして三年間の高校野球の練習試合スケジュールが昨日で終了した。


5歳から野球を始め気が付けば18歳。

今燃え尽きようとしている。

残すは最後の夏大。

今までに培った集大成を試す時が来た。

悔いの残らぬ様最後迄頑張って欲しい。そしてまた新たな感動を貰う事になるであろう。
posted by 主将すう at 23:32| Comment(1) | TrackBack(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。