2007年04月11日

お前達、なにしとるん!?


只今、春真っ只中。

…が、我々の春は先週日曜日(八日)で終わった。


更新遅れましたが、
燃え尽きた感…というか、ショックの余り、正直ペンが進まず。
というのが本音でして。



さる八日、府中市民球場。

春本戦、四回戦目の大事なゲーム。
これを降すとベスト16の夏大シード権獲得という一戦。


息子情報では、エースO君先発節があり、相手も都立の無名高校、かなり勝った気分であった。

これは僕だけでなく、周辺関係者全てが思っていた事であろう。


そして、蓋を開けてみると…♪さては、ナンキンタマスダレ♪♪

…4-3の敗北(-_-;)


何故?

何故何故何故何故何故??

先発は期待とは裏腹にU君であった。

…が、なかなか連投とは思わせない見事な投球術であった。

…何故?


僕は感じた。

これは紛れもなく、野球への執着心だ!


一つ一つのプレイを大事にし、諦めないと言う執念がひしひしと伝わってきた。

それに引き換え我がチームは、
個人個人の技術、能力は完全に上ではあるが、やはりナメているのか、垂れてる。


それが、こんな結果を齎してしまったのでは。


我々スタンド側は、前半迄は、

『楽に行けよ〜っ!』

等と声援を贈りつつ、観戦を満喫していたのだが…。

後半、奴らの態度を察知するやいなや、怒り奮闘、罵声の雨あられ。


あれだけピッチャーが、苦戦しながら頑張っている。
しかも失点は撃たれたのではなく、つまらんミスだからだ。

原点を忘れ大振りする馬鹿な奴ら。
何度となくチャンスを棒に振った。

他数人、一生懸命な子はいたが、やはりこればかりは一致団結しないと勝てないのが世の常。


それを上回った相手が、奇跡を呼び寄せたのだ。

不思議な事ではない。


負けるべくして負けた。

良い勉強になったのでは。

これが、解らなきゃお前達の明日はない。


八回以降いつ動いても不思議ではないベンチも動かず。
敢えて、

『恥をかいて来い!!』


そんな風にさえ感じられた。


そして、勝った瞬間の相手の喜びようと来たら!

あれがまさに全員野球なんだろな。


春も終わり、今週から夏までロードが続く。

ここでチームが分裂するか纏まるかはお前達次第。

いったいどんな色に染まるんであろう?

『お前達、それでいいのか!?』

奴らの試練は改めて始まった。


しかし、悔しい〜っ!!
posted by 主将すう at 21:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

『壊し屋』……改名??

070407_121427_M.jpg
‡桜満開の立川球場。

今日は春本戦二回戦目!


仕事休んで、行って参りましたよf^_^;


相手は昨日記載しました、都立K高校。


両校シートノックを終えてスタメン発表!


やはり注目は先発。


…九番、ピッチャー
………U君!!♪


>…えっ!?

大丈夫か?
『壊し屋』だぞ!

不安を抱えつつプレイボール。

ちなみに相手はエースではなく二番手のようだ。



△まずは初回。
簡単に抑えたのだ。

△続く二回。
これも三人で抑える。

△三回は?
これも実に楽に抑える。

>…おっ!?
>…今日はまるっきり別人だな。


そんなこんなで投手戦は続く…も、六回に試合は動いた。

ワンアウトら好調M君のシングルヒット。
続くT君、フォーボール。そして続くK君もフォーボール。
満塁のチャンスに迎えたバッターは一発屋のK田君だ!

…『キーンッ』!

なんと深い守備を嘲笑うかの様なセンター前ポテン。

このヒットで二点先制!


その後、後にも先にも得点は六回のみ。


そんな中、注目のU君は?

以外にもヒット二本撃たれながらも完璧に押さえている。

そして迎えた八回、九回もきっちり三者で押さえ、余力を残しての勝利♪♪


いったい何がどうしたんだ?
狐に鼻を摘まれた気分だ。

結果、被安打二、三振十の完封であったのだ。

こりゃ、『壊し屋』も改名せんとな!


ただ、まだ安心は出来ない。やはり彼は『壊し屋』だからだ。

とにかく、今日は良かった。
素直に讃えよう(笑)


さて、明日は三回戦目。

これ勝てばベスト16突入の、夏大会シード権獲得だ。

先発は恐らくY君だろな。

今日の勝利で一層チームに団結力が増した様に感じる。
この調子で明日も頂こうじゃあ〜りませんか♪


では、明日早いんで寝ます。
posted by 主将すう at 23:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春・本戦スタート

070404_144225_M.jpg
と言う訳で、
待ちに待った春大がスタートした。

そして我が校は4/4初戦。

相手は都立M高校。
ここはブロック大会で優勝してきたチームだけに、シートノックから、きびきびした動きに少し圧倒されながらも……。


いざゲーム開始。

初回我が校はワイルドピッチで先制を許すも、その後は先発Y君も徐々に調子を取り戻し五回迄に被安打二、失点一と安定感をアピールした。

回は六回表を終えて9-2とリード。裏の攻撃を抑えればコールドゲーム成立。


ここでベンチは動いた。

エースナンバーを着けた、U君が当番したのだ。


>…なんで、今更??

前日記にも話題の彼は、通称…『壊し屋』。

はまった時は凄いが、イマイチ、ハートが弱いのか、崩れると失点の嵐。


流石にエースナンバーがマウンドに立つと試合も引き立つ…なんて思いつつも。

やはり今日もやってくれたのだ。

当番初回から荒れ放題。

△六回に二失点。

△七回には、なななんと五失点を与えてしまいゲームは降り出しに戻ったのだ。


>…なんてこった!!

天国から地獄とはまさにこの事を言う。


そして両者攻めぎ合いゲームは延長戦へ。


七回途中から再投番したY君はなんとか後続を絶ちながら、迎えた十一表、連打でノーアウト一、二塁のチャンスに続くバッターはセオリー通りの三塁前にバント。

これをすかさずピッチャーが捌き三塁に送球もカバーが一歩遅れ、ボールはファールゾーンを転々と……。
結局ランナーは全て生還。バッターランナーも三塁迄来ると言う結末。

続く好調M君はレフトオーバーの駄目押しスリーベースヒット。

野球とはこんなものだ。


結局この回三点を挙げゲームは決まったかの様に見えたのもつかの間。


好調のY君は簡単にツーアウト迄取ったものの、その後悲劇が待ち構えていたのだ。

安堵からか連続フォーボールに連打を浴び、なんと二得点を与え、尚も一打サヨナラの場面に迎える打者は、今日好調の四番。


……『キーンッ』!!

打球は弾丸ライナーでセンターの頭上を。


>……終わった(-.-;)


…と、思いきや、そのままセンターに入った『壊し屋』U君が飛び付き、キャッチ!!


なんと言う事だ。

そのまま試合は終了を迎えたのだ。


まさにU君で始まりU君で終わるという、神の悪戯にしては少し度が過ぎる結末だった。



そんなこんなだが無事勝利でスタートする事が出来た。


>…しかし疲れた(--;)
>…心臓に悪いゲームだ。


結論的に先発Y君が続投していれば、なんて事のないゲームであっただろう。

監督の考えもよく解るし、なんとか復調してもらいたいと言う与えられたチャンスに応えられなかっただけ。

悲観する事はない。


しかし、勢いと言うのは恐いもんですね!

一歩間違えれば敗者になっていたんだから。


まぁ、これも良い経験になったでしょうf^_^;


安堵もつかの間。



次戦は4/7、相手は都立K高校。
ここは一昨年夏大でベストエイト迄のし上がった強豪だ。


先発は誰で行くんだろ?

いつになったらエースのO君は投番するんだろ?

ちなみにエースナンバーはU君だが本当のエースは十番を背負っている。

………はて??



先の勝敗は別として、まずは目の前のゲームを制する事が大事!


明日は朝から仕事を休み応援に行って参ります。


こうご期待を!


………( ^^)Y☆Y(^^ )ヨシヨシ
posted by 主将すう at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

効果絶大!!


久しぶりの更新です。


毎回更新するたび、せめて三日置き位にはなんとか…と思いつつ、なかなか事はうまく行きませんなぁ(汗)

という訳で、ちと変わった珍練習??
びっくりした事があるんでお話します。



以前〜ブログ仲間、でぃあさんの日記に面白い記事が載ってたんで、はやる気持ちを抑えチャレンジしてみました。


軽く説明しますと、

☆フットバンド(リストバンドの足バージョン)を装着し、キャッチボールをすると、【球速が伸びる&遠投が伸びる】…………。


以前から、スローインの下手な次男に、これは!?

と、早速試してみた。


◇まずは、装着無しの状態で肩慣らしのキャッチボール。

…昔より伸びてはいるが、まだまだ水準並。

◇次に装着。
もともと本体に砂が入っている為、いくらか重いが、とりあえず500グラムの鉛を入れてみた。
そしてスローイン!

…おっ!?

再度スローイン!!

…速いぞ!

△そして息子が…「軽く投げてるのに届くよ!」


半信半疑のまま、しばらくキャッチボールは続く。


…スピードさっきより確実に伸びてる気がする。

◇次に遠投に挑戦!


…凄いぞっ(。。;)!

…「お前本気で投げてるのか?」

△… 「軽くだよ!」


こんなに簡単に結果が出るとは!?

俺が一年掛かりで教えた練習はなんだったのか…


そして、我が秘密兵器
『スピードガン』
で球速を測ってみた所、以前より七キロ伸びていたのだ!


これは紛れもない事実である。


単純に考えれば、工藤投手も言っていたが、スローインは手ではなく、下半身で行う。


これは僕自信も過去、思考錯誤しながら得た技術。


先程も触れたが
いくら説明しても、子供の心には届かない。


それが、こんなに簡単に伝わるとは。


結論的に、速い球を投げようとする意識から上体が突っ込み、やたらと腕の振りは速く、球は伸びず…。

所謂、手投げ弾だ。


下半身の使いを本人も自覚出来た貴重な体験であった事は間違いない。

もう一つ補足すると、これはスローインだけでなく、全ての練習に対応出来ると言う事。


もしや、半年後には、少年松坂君が誕生したりさて(爆)

では、こうご期待を!


次の日、奴は全身筋肉痛に苛まれた事は言う迄もなかった。
posted by 主将すう at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。